風邪やCOPDも全部新型コロナ疑い?検査もできないのに

新型コロナウイルス対応が嫌。 理由はルールが決まってないから。

新型コロナウイルスは検査もできないし、(一般的に即結果がわかる検査がない)
結局外で隔離したって、ほぼ全員院内に入ってきてるじゃないか…

場末病院の対応の流れ

とりあえず疑いの有る人は接触者相談センターの電話をお願いする
(アイウエどれかに該当する、疑わしい場合、例えば発熱と呼吸苦は疑わしい)

接触者センターが本当に疑わしいと思う患者は接触者外来がある大病院へ。

そうではない場合、それでも患者が病院に連絡してきた場合

当院は完全防御の装備が医事受付にないのですべて外来看護師がやる。
(徳洲会で働いていた頃は全部事務がやったけどな、事務員の数が違うわ、こっちは1人か2人だからな)
疑いが晴れたら一般的な対応になる。

患者が一人来るだけで医療事務への内線の嵐

1件に手間がかかりすぎ
国は場末民間病院に押し付けだわ…
感染対策部屋っていうけど、陰圧装置もないのに院内の真ん中にあってどうするんだろ、普通出入口の近くにするだろ

そんなこと言ってると本当の急患も来るわ。

結構若い、20代からの電話も多い。
患者も患者で軽傷なら
接触者センターの電話が通じない時間帯や
保健所のやっていない土日祝に
病院に連絡、診察してほしいとか信じられない
興味本位なら大病院へ行けよと。
家から出ずに平日まで待てよといいたい。

一般的に病院の中に入れず、外で待機させ診察がいいが、
インフルエンザのように迅速検査がないため、結局は「院内に入ってくる」ので新型コロナ対応とは言いがたい。

でもこれで本当に新型コロナウイルスにひっかかったら、病院名公表され職員全員検査、職員も検査陽性1人ぐらいはありえるかも
そうするとテレビニュースで放映され、外来閉鎖もありうる。
場末民間病院だと相当のダメージにつながるので怖い。
全部保健所・市立・国立病院でやればいいのに。

などと不満ももらいしていますが、現場では40歳にもなって「ハイ!」「ハイ!」と何でも即座にこなしている奴隷です。


医療事務の求人もあるよ!

医事課の即戦力の近道の通信講座です

突然試験を受けてとるのはなかなか難しいものです。 きっちりサポートしてくれて、充実した資料で勉強できる通信教育は便利です。


医療事務の資格の勉強をするという事は直接仕事のスキルアップに結びつきます
病院の資格は、病院の仕事と直結しているので、資格をとる勉強をすれば仕事も出来る人になれます。 もっと正しい請求がしたい先生と話すときに基礎知識を蓄えたいと言う方にも資格取得はおすすめです。

医療事務向けの本の紹介ページが出来ました

カルテから医療行為や材料を読み取り点数に置き換えていくときわからない医療用語や、術がたくさんあると思います。点数を取り漏れないためにも、本でいつでも調べられる環境が重要です。医療事務の勉強本のページはこちらから

↑新規登録し医療事務で検索!

>次電子カルテの操作方法を覚えるのへ