医療事務で欠かせないもの・知識

医療事務で欠かせないもの・知識

医療事務になるため、なったあと絶対に必要な本や知識を紹介します。もし事前に勉強するのであれば、専門学校や医療事務の知識が得られる大学に行くことをおすすめします。未経験と知識がある未経験とではやっぱり覚えるスピードにも差がでます。

行った診療や検査、手術について点数を知るには点数本が必要

[送料無料]医学通信社 診療点数早見表 2015年4月増補版【医科】 大抵は電子カルテが計算を自動でできるように設定されていますが、例外であったり、知識を広めるためだったり、電子カルテが間違っている場合もあります。

診療報酬は難解なので読み解くのは大変です。この勉強は資格取得の本などで勉強することも出来ます。実際電子カルテのおかげで、そこまで詳しくなくても計算はできてしまうようになっています。

この本でちゃんとした解釈を知ればそれに気づくことができるし、点数のとり漏れも防ぐことができます。点数改定の度に買いましょう。

医療事務・診療情報管理士になる

カイゴジョブというサイトでは医療事務の求人も掲載しています。現場で働けば、専門的な知識も学べます。勉強をして専門的になりたい方はおすすめです。医療事務になる前に勉強という方もいますが、専門的ではあれ、無資格でもできる仕事なのでまず就職し、病院という職場環境を見てみるのもいい経験かもしれません。


医療事務の求人もあるよ!

医事課の即戦力の近道の通信講座です

突然試験を受けてとるのはなかなか難しいものです。 きっちりサポートしてくれて、充実した資料で勉強できる通信教育は便利です。
アビバの医療事務講座

医療事務の資格の勉強をするという事は直接仕事のスキルアップに結びつきます
病院の資格は、病院の仕事と直結しているので、資格をとる勉強をすれば仕事も出来る人になれます。 もっと正しい請求がしたい先生と話すときに基礎知識を蓄えたいと言う方にも資格取得はおすすめです。

医療事務向けの本の紹介ページが出来ました

カルテから医療行為や材料を読み取り点数に置き換えていくときわからない医療用語や、術がたくさんあると思います。点数を取り漏れないためにも、本でいつでも調べられる環境が重要です。医療事務の勉強本のページはこちらから

>次医療事務の給料についてのへ