私が面接で言うなら、未経験でもこんな志望動機を言います

転職で医療事務を目指す人の志望動機とは?

未経験で医療事務を目指す人はどう思っているのでしょうか?
志望動機はどんなものがいいのでしょうか?

志望動機というのは、その人が何を考えているのか、
どんな言葉遣いをするのか、優しい人間なのか、敬語が使えるのか?賢い人間なのか?
をファーストコンタクトで理解できる言葉です。
印象と言うのは大事です。

地元で働くということは、患者を否定できなくなる

医療事務の仕事の見つけ方でも記載しましたが、やはり一番重要なのは地元への貢献の気持ちです。
地元の病院で働くと言うことは、自分の知り合いや自分の両親や兄弟も来るかもしれません。
困った人病気の人、社会的弱者が病院に来るわけです。

他にも病院には高齢者や障害者が来院します。
毎日長時間同じ事をしていると、だんだんめんどくさくなって、対応も乱雑になる人が殆どです。
病院はサービス業なので、患者に暖かく接する人を求めます。
ですから、優しくて、地元に住んでいて、地元に貢献したいと思っているような人が受かる確立が高いです。

病院の仕事には優しい人が必要

病院で働いている人は優しくない傾向にあります。
仕事が多忙で、毎日同じことばかりしていると、段々心が冷たく、堅くなってきます。
何でも業務効率で片付け、患者をベルトコンベアーの組み立てる機械のような扱いをします。
大抵、何も考えずに仕事をすればそうなってきます。

ですが、地元の人を雇うことで、病院の職員特有の優しさを持ってくれることを願うのです。
看護師や医師は使命感が必要です
病気になっている人を助けたい、難しい病気を治してあげたい、患者の負担を少しでも取ってあげたい。

医療事務は患者の治療に参加しない。では使命感ってなに?

でも医療事務の使命感ってなんなのでしょうか?
私は、地元への貢献の気持ちと、地域社会に貢献する働く人達への病気を治療する場所であり、
将来をになう子供達の病気を治すところであり、不安を解消することであり、
今まで地域を支えてきた高齢者達の憩いの場所でもあると思っています。
そうすることで病院は患者がいっぱい来て、入院したり退院したり、亡くなったりしていって、その医療費で自分の給料が支払われるのです。

病院は未経験でもやさしい人を求めていると言えるのです。
これであなたが優しい人であるということは伝わるでしょう。
転職でもあなたを必要としてくれるはずです。


医療事務の求人もあるよ!

医事課の即戦力の近道の通信講座です

突然試験を受けてとるのはなかなか難しいものです。 きっちりサポートしてくれて、充実した資料で勉強できる通信教育は便利です。
アビバの医療事務講座

医療事務の資格の勉強をするという事は直接仕事のスキルアップに結びつきます
病院の資格は、病院の仕事と直結しているので、資格をとる勉強をすれば仕事も出来る人になれます。 もっと正しい請求がしたい先生と話すときに基礎知識を蓄えたいと言う方にも資格取得はおすすめです。

医療事務向けの本の紹介ページが出来ました

カルテから医療行為や材料を読み取り点数に置き換えていくときわからない医療用語や、術がたくさんあると思います。点数を取り漏れないためにも、本でいつでも調べられる環境が重要です。医療事務の勉強本のページはこちらから

>次tugiのへ