高卒で総合病院で医療事務のアルバイトから正社員

医療事務のアルバイトから正社員

高卒の新たな低収入層からの脱却のアイデアとして医療事務を提案します。
最近では、高校でも調剤事務医療事務の資格を取らせてもらえる学校があります。 それで、高卒で民間病院の医療事務になるというルートです。

高卒でアルバイト契約社員から正社員という道が可能なルート

高卒で無資格でも、病院や総合病院の医療事務の契約社員やアルバイトに応募し、受かり、半年ぐらい経験を積み、そのまま正社員として雇ってもらうという選択肢もありなのではないか。
注意として、契約社員やアルバイトから正社員になれない病院は、国公立病院や市立病院やクリニックです。非常に冷たいので確実に正社員はなれません。避けましょう。

ですから、医療法人何々会とか、そういった民間病院に契約社員やアルバイトとして就職するのです。

正社員がやりたくない仕事をやれば道も開ける

病院の受付や会計周りの仕事というのは、正社員誰もがやりたくない仕事です。
病院の窓口対応(フロント業務)は、立ち仕事で歩いたり、カルテ探したり、クレームや患者の話を聞いたりする仕事で、病院で働く正社員が一番やりたくない仕事なのです。

そこにアルバイトや契約社員として入って、半年以上務めれば、病院にとって非常に重要な人材になります。

誰もが嫌な仕事をやってくれるからですね。
さらに高卒や専門学校と年齢がわかければ、女性でも正社員を狙うことができます。
さらに、高卒や専門学校卒ならば、若ければそこからキャリアアップを狙えることができるでしょう。

将来、貧困層になるのは確実…と悩む学生の方は是非参考にしてください。
働きながらでもアビバの医療事務講座とか資格取得を目指せばより、頑張ってるなって思ってくれます。
男も女も若いと、みんな面倒見てくれますからね。


医療事務の求人もあるよ!

医事課の即戦力の近道の通信講座です

突然試験を受けてとるのはなかなか難しいものです。 きっちりサポートしてくれて、充実した資料で勉強できる通信教育は便利です。
アビバの医療事務講座

医療事務の資格の勉強をするという事は直接仕事のスキルアップに結びつきます
病院の資格は、病院の仕事と直結しているので、資格をとる勉強をすれば仕事も出来る人になれます。 もっと正しい請求がしたい先生と話すときに基礎知識を蓄えたいと言う方にも資格取得はおすすめです。

医療事務向けの本の紹介ページが出来ました

カルテから医療行為や材料を読み取り点数に置き換えていくときわからない医療用語や、術がたくさんあると思います。点数を取り漏れないためにも、本でいつでも調べられる環境が重要です。医療事務の勉強本のページはこちらから

>次医療事務は底辺の仕事、魅力のへ